前へ
次へ

クレジットカード現金化をしてくれる業者があります

クレジットカードは、本来買い物をカード払いでして、後日支払いをするというものです。現金が今なくても後払いで済む方法です。ですから、クレジットカード現金化という行為は普通はしないことです。クレジットカードには、キャッシュ枠ということで、現金を借りる枠がついているものもあります。しかし、その枠を使い切り、買い物の枠だけが残っているようなときに、現金が必要になったら、このクレジットカード現金化をしてくれる業者に依頼することとなります。完全なる違法行為ではありませんが、クレジット会社はよしとはしていません。発覚すればカード使用の停止となるのは間違いありません。約款で、ショッピング枠の金額は、あくまで買い物限定としています。

では、どうやってクレジットカード現金化業者は、現金にするのかというと、依頼者に指定した物品をクレジット決済で購入させて、それをクレジットカード現金化業者が引き取りキャッシュバックしてくれるというものです。当然手数料がかかりますので、本来の金額の8割がけがいいところです。それでも現金が必要な場合に依頼することになります。クレジット会社は、日頃から現金化できる商品を購入していないかチェックをしています。例えば商品券や乗り物のチケット等をまとまって購入すると、それを換金業者で現金化するのではないかと目を光らせているわけです。ですから、クレジットカード現金化業者はその手の類の商品ではない、疑われない物品で取引をしています。クレジットカード現金化業者で現金化できる可能性はありますが、目減りすることや万が一のリスクがないとは言い切れません。確実な実績のある業者を選定すべきです。

Page Top